結婚詐欺・恋愛詐欺調査

結婚詐欺(恋愛詐欺)、その出会いのツール

 現在の男女の出会いにおけるツール(手段)として多く利用されると言えるのはインターネットの出会い系サイトやスマートフォンのアプリ、LINE・Twitter・face book等のSNS、結婚お見合い系サイト・アプリです。SNSに例えるならば、近年のスマートフォンの普及、そしてアプリの手軽さにより、数多くの人に親しまれてるとも言えます。反面、古くはPC・インターネット普及の時代から数多くの男女トラブルを生み出してきたのも事実です。そして、PCサイトからスマホアプリへと時代の主流は変わりつつも、結婚詐欺や恋愛詐欺を行う者の相手を探すツールとして、格好のものとなっていることには変わりはありません。実際に被害に遭い、また疑いを持ち当事務所に訪れた相談者の出会いの8割は出会い系・結婚お見合い系サイト(アプリ)です。

あなたの不安・現実はいくつ当てはまりますか?

   彼(彼女)の氏名が確実か?と言われてみれば自信がない
   彼(彼女)の住所を知らない、大まかにしか聞かされていない
   彼(彼女)の携帯電話、メールアドレス、LINEしか知らない。
   彼(彼女)に多額のお金を借している
   知らない携帯電話を隠し持っていた
   会っている時に携帯電話の音、電源を切っている
   相手の家に行った事がない、デートはいつも自分の家だ
   プライベートの時間のはずなのに携帯が頻繁に繋がらない
   不在着信が多く、折り返しで電話が掛かってくることが多い
   彼(彼女)の友人や親族に会ったことがない、会わせたがらない
   結婚を匂わす発言後、お金の話をする
   甘いセリフや言動がスマートに口から出る、ロマンチストだ
   交際当初は元気だった彼(彼女)が、今は大病を抱えている
   仕事上でのトラブルが多く、それによりお金に困っている様子だ

では実際に被害に遭ったらどうすればよいのか?

 結婚詐欺においては刑法並びに民法上でも明確な規定なく、一般的な詐欺に該当するか否かが焦点になります。言い換えれば刑事事件になりにくい・立証しにくい厄介な犯罪と言えます。
 この結婚詐欺・恋愛詐欺問題の代表的と言える特徴は自身では気付かない、周りから言われて初めて現実的なものを感じてくるのが特徴です。よって、まずは現実を知り、真実と向き合う勇気を持つことから始めましょう。


【調査料金】
・ASK
例:調査対象者の住所を判明させる、調査対象者の素行を行動調査で明らかにする...といったケースが多く、   ご依頼者様のご要望により、調査内容・お見積もりが異なります。